プログラミング、プログラムとは

これまで、プログラミング、プログラムと普通に使用してきましたが改めてその意味を説明したいと思います。

 

「プログラミング」とは「プログラム」を作成することを指します。では「プログラム」とはなんでしょうか。英語のProgramとは、物事を行う手順を意味しています。したがって、コンピュータープログラムとはコンピューターに行わせることを順番に記述したものであると言えます。

 

例えば、運動会のプログラムとか言いますよね。つまりプログラムは行われることが順番に書かれているものであると言えます。コンピュータープログラムには、記述規則(文法)が異なるさまざまな種類があり、この言語体系をプログラミング言語(げんご)と呼びます。プログラム言語とも呼ぶ場合もあります。

 

プログラミング言語は、特定のハードウエア向けの言語や、絵を描くのが得意な言語、計算が得意な言語、初心者が扱いやすい(読みやすい)言語、処理速度の速い言語など、さまざまな種類があります。我々は目的やハードウエア等によって最適なプログラミング言語を選択・採用することになります。

 

通常プログラムは英単語を使って記述を行います。(プログラミング業界では日本語はあまり好まれません。)したがって、小さな子供では英単語を入力するという高いハードルが立つことになり最初からそれを学ぶのは現実的ではありません。その点スクラッチは、ブロック中心のビジュアル的で全体把握が容易な言語ですので、プログラミング初心者や子供向けの言語であると言えます。

 

なお、スクラッチではひらがなの他に漢字も一部使用されていますので小さなお子さんでは読めない可能性があります。(スクラッチの言語設定を変更することで全て「ひらがな」にすることが可能です。)しかし、一度使い方を教えてあげると特に漢字だろうが問題なく使用できるようになると思います。これはスクラッチのプログラミングがビジュアルで表現されおり言語仕様がシンプルに設計されているからでしょう。

 

なお、プログラムを記述したものを実行方法の違いによって、スクリプト、ソースコード、プログラムコード、ソース、コードと呼びます。本サイトでは原理原則に従いスクリプトと呼ぶことにします。

あわせて読みたい