プログラミング教室

最近全国で、プログラミング学習を目的とした子供向けの教室・習い事が多数開催されています。教室では、スクラッチやレゴマインドストーム等を使って、子供向けの講座が多数開催されています。プログラミング、ロボット操作などが体験を通じて学べる教室が多いです。教室は、親子で参加するものや、子供だけ参加して親は見学だけなどさまざまな形態があります。また、毎週(や隔週、月に1回)開催や春休み、夏休み等の長期休みを活用した集中講座などさまざまな開催形式があります。

 

ママ友から、プログラミングがいいよ、みたいな情報は今ですと、LINE(ライン)等でまわってきます。ちょっと親としてはあせってしまいますよね。うちの子遅れてるんじゃないか!?って。しかし、教室に通うだけがすべてではありません。スクラッチならば、お父さんお母さんがご家庭で子供に教えることも十分可能だと思います。

 

私の子供は現在小学2年生8歳と幼稚園児5歳です。半年ほど前からパソコンに触れさせてスクラッチを通じてプログラミングを学習(本人たちは勉強している感覚はないでしょう)させていますがすぐに結果が出ました。彼らは毎朝、目が覚めるとその足でファミリールーム(と我が家では読んでいるパソコン部屋)に向かい、朝食までの時間にスクラッチでプログラミングを勝手に楽しんでいます。(最近パソコンを取り合うようになり、2台体制になりました。ちょっと出費がありました…)

 

もちろんプログラミング教室を活用されるのも体系的な知識を与えられる可能性が高まりますのでおススメいたします。でも、どうせ習い事をさせるなら、親がその教室の内容をきちんと理解したほうがいいと思います。そうすれば質の低い教室を見抜くことも可能になります。また、親がプログラムを学ぶことの意味を理解し、(パソコンまわりの)家庭環境を整えることでより効率的な学習が可能になり成長速度が早まるのではないでしょうか。

■参考

レゴマインドストーム

https://education.lego.com/ja-jp/learn/middle-school/mindstorms-ev3

スクラッチ

https://scratch.mit.edu/

スクラッチ以外にも様々な子供向けのプログラミング言語があります。以下主要なものを紹介いたします。子供向けのプログラミング言語は、ビジュアルだけである程度理解できるよう設計されている傾向があります。

 

ビスケット

http://www.viscuit.com/

プログラミン

http://www.mext.go.jp/programin/

以下は主要な教室の情報です。

 

クレファス

https://crefus.com/

Tech Kids CAMP

http://techkidscamp.jp/

TENTO

http://www.tento-net.com/

qremo

http://qremo.jp/

ロジコICT教室

http://logicojapan.com/ict/

 

あわせて読みたい